インフォメーション

・12月14日:講演会(○市F会館)
・12月20日:Facebook講座(5回目)
・1月17日:Facebook講座
----以下は予定です。---------
・1月25日:WordPress講座
・2月7日:講演会

 プロフィール

私がインターネットと初めて出合ったのは、1993年頃だったと記憶しております。
それ以前の日本では、「パソコン通信」という呼び名で、ネット通信網(ネットバン?)を利用したのが主流で、大手では、「ニフティサーブ」と、「ビッグローブ」が競い合っていました。当然普通電話回線です。そして文字だけのやり取りで画像は添付もできませんでした。また、インターネットと違って、別の通信網と交流することも不可能でした。
だから、2箇所に登録している人もけっこういたように思います。
もちろん、ホームページなどというものは存在しません。
懐かしいなぁ~、などと書いているうちにふと遠くを見つめる眼差しになっておりました。

しかし、電話料金は時間単位の従量制でしたから、そのことを想うと、やはり、現在の「ブロードバンド」という、素晴らしいネット環境に感謝するばかりです。

 Categoryes

 Twitter

Welcome  to My Site

ようこそ!

ここ数年、インターネットの社会は大きな変革を迎えています。もちろんそれ以前から、インターネットはインフラを含めてずっと進歩をつづけ、いまだってまだ進化の途中です。

そんな中で、ホームページという位置づけも確立されてきました。

今では、電話帳よりも早くインターネットの情報を検索するというのが日常では普通の姿になってきており、携帯端末の進歩も眼を見張るものがあります。

そんな時代にあって、現状と、これからの技術を見すえながら、Webサイトをその時代にマッチしたものにしていくという作業は、今後もずっと続くものと思われます。

そして、それらは重要な要素として、他社との差別化においても、あなどれない分野になることでしょう。

そして、そのWebの世界において、ここ数年前より、大きな変革期がやってきました。
CMSという変革の波です。

CMSとは、コンテンツ・マネージメント・サービスの頭文字で、意味は、ホームページの内容(コンテンツ)を、Web上のどこからでも、更新したり管理(マネージメント)ができるというサービスです。

そこでは、高度な知識や、専門知識を必要としなくとも、インターネットにつながったパソコン等があれば、どこからでも、いつでも、誰もが更新作業を行える。というものです。

ブログや、Twitterや、Facebook なども、CMSの一種です。

このサイトも、CMSで人気の高い、WordPress(ワードプレス)を利用しております。

そう、もうウェブサイトの更新作業に、高い料金と時間をかける時代は終わったといえるのです。

 

 Facebookページご案内

サイドバナーA

 最近の話題 »

新しいWebモデルのご案内

新しいWebモデルのご案内

CMSとは、専門知識がなくても、いつでもどこからでも、ブログのようにインターネット上で更新作業が可能なコンテンツシステムです。 また、もう年間の更新費用に悩む必要はありません。 全て御社のご担当者様が運用を行えるシステムなのです。 そのCMSの中でも、このWordPressは、いま世界中で一番人気のあるオープンCMSなのですよ。 そんな「ワードプレス」を、おすすめします。 ※これから新規にWebサイトを持ってみたい方、また、リニューアルをご検討で、費用をあまり掛けずに、効果の上がるウェブサイトを持ってみたいと思っている方は、ご連絡ください。 ※当方は、個人ですので、こなせる数に制限はありますが、低料金で作業を行っております。

 
 

 最新のブログ »

ワードプレス

ワードプレス

ワードプレスは、世界で一番多く使われているブログCMSです。 ブログといっても、普通のサイトのように、各個別ページが作れて、その中にブログを複数作れて、さらにオリジナルな使用が可能となっている多機能ブログなのです。 そういうブログのことを「オリジナルブログ」とか、「ビジネスブログ」とも呼びます。